優良キャッシング会社で安心な借入をしよう

不安なら銀行カードローンという選択肢

ですが消費者金融系のキャッシングはどうしても不安に感じてしまうという方も多いと思います。そういった方には銀行のカードローンという選択肢もあります。銀行カードローンはその名の通り銀行から借りるお金ですので、消費者金融系のキャッシングよりは安心度ははるかに高いと思います。

カードローンとはキャッシングとお金の借り方についてはほぼ同じなのですが、返済方法が異なります。キャッシングは借りた翌月にお金を返す方法ですが、カードローンの場合はリボルビング払いが一般的です。

その分キャッシングで借りた時よりも利息を多く払わなければいけませんが、月々の支出を少なく払う事が出来るという点もあります。

銀行カードローンと消費者金融のキャッシングにはその他にも大きな違いがあります。銀行カードローンが銀行が貸し付けをおこなっていますので、審査が非常に厳しいです。それは銀行の審査と保証会社の審査を2段階に分けてクリアしなければいけない為、消費者金融のキャッシングの審査よりは時間がかかってしまいます。

ですから消費者金融のキャッシングは即日融資が可能なところが多いですが、銀行カードローンの場合は審査が厳しいため即日融資が難しくなってしまう事も多いのです。ですが銀行カードローンは消費者金融に比べると金利が安く設定されています。最高金利が消費者金融と比べると約2~3%も低く設定されていますので、そういった面はメリットといえます。

ですが上記でも言いました通り、カードローンの場合はリボルビング払いが一般的なので、長期的に支払う事になってしまうと利息はその分多く払わなければいけなくなります。また金利の計算もキャッシングよりは少しややこしくなってしまいます。

この様にデメリットととらえられる部分もあるかもしれませんが、銀行カードローンの場合は何よりも安心して借りられるという大きなメリットがありますので、消費者金融での借り入れが不安なのであれば、銀行カードローンを選んでみてもいいかもしれません。